037

2021/0228

未分類

ライフプランニング②

前回に引き続きライフプランについて記述します。
東宝ハウスのアフターサポート「ミラカレCLUB」では、なぜライフプランのご紹介をするか?

理由は以下になります。一般的に以下のような話をします。

人生の3大支出ってご存じですか?
答えは
・不動産購入
・教育資金
・老後資金
とよく言われております。
その1つ、不動産購入のタイミングに当てはまるからです。

不動産購入は人生で最大の買い物と言われており、その支出が今後の人生においてどう影響するのかを現時点で知ることが大事です。
未来に必要なお金を可視化し、お客様の夢や目標を達成するお手伝いをするためでもあります。

そのライフプランの中で、住宅費用関連という項目があり、そこにフォーカスします。

30歳のご夫婦が住まいを購入した例です。
購入価格:4000万円、戸建を購入
住宅ローン35年、金利1.3%固定、月々支払い約12万円になります。

住宅ローン完済年齢が65歳になります。
ここで永遠のテーマでもある不動産は購入か賃貸かということの1つ回答を導きます。

住宅ローン完済時が65歳はちょうど定年退職もしくは再雇用が終了するタイミングです。
収入が今までより下がります。
しかし、人生100年時代と言われ、人生残り35年あります。
もし、賃貸だとするとこの先35年間、家賃を支払い続けることになります。
今まで支払っていた月約12万円は住宅ローンとしてか家賃としてかの名目上の問題であるという1つの考え方をしますと、月々の支出には変わりありません。
ここで、購入ですと住宅ローン完済後は金融資産として考えることができます。
今後の緊急時の出費や収入減により生活費が切迫した場合などに現金化出来る可能性があり選択肢を持つことができます。賃貸では、その選択肢を持つことができない状態です。

このようなことを考えれば、永遠のテーマの「賃貸VS購入」の回答を導くことができる1つの例でございます。

更には、東宝ハウスでは2段階(※)のファイナンシャルメンテナンスといった一貫性をもってサポートし続けます。
東宝ハウスグループが掲げる「住まい」のもっと先へを実現するため日々精進しております。
「東宝ハウスで家を買って良かった!」と感じて頂けるよう一生涯お付き合いいたします。
是非、ご体験してみてください。
お会いできることを楽しみにしております。

(※)2段階のファイナンシャルメンテナンスとは
  1段階は不動産購入前の住宅ローンについて、銀行選びから金利比較、借りられる金額
  や月々の返済額など、不動産購入に特化したシミュレーション
  2段階は不動産購入後の人生のお金の流れを可視化するライフプランです。