033

2020/1101

その他

住まいのメンテナンス「家ドッグ」

今回はミラカレCLUBのコンテンツの1つ住まいのメンテナンス『家ドック』についてご紹介したいと思います。

特に一戸建てについてお話しします。一戸建てはマンションのように毎月の修繕積立金や管理費などございません。
当然ですが、一戸建てのお住まいのオーナー様が管理し、修繕・メンテナンスしていきます。

では一戸建てのメンテナンスってどのようなことをどのタイミングでどこに頼めばいいのだろう?

ご紹介するサービスは『家ドック』というサービスです。

東宝ハウスの「家ドック」は住まいの「健康診断」です。
健康診断といっても私がイメージするのは歯科検診と思っております。
健康診断や通常ですと例えば、お腹が痛いという症状の場合、時間がたてば治ることもございます。
しかし、歯だけは虫歯や痛みのある場合は一時的に治まっても虫歯が治るわけではありません。

住まいも同じように、何もしないで良くなることはないのです。

なので毎年1回、17部位、約200項目を点検します。
点検については、国土交通省の作成した「既存住宅インスペクション・ガイドライン」に
準拠した「家ドック」オリジナルのチェックリストを作成。
点検箇所は、基礎から外壁、屋根といった外回りから、キッチン、浴室などの室内設備まで、
17 部位、約200 項目宅地建物取引業法の改正にともなう国の住宅指針に対応しております。

点検結果より、修繕計画を立て費用の準備やリフォームに備えることが事前にできます。
家族の安らぎの空間「住まい」をより快適に安心して過ごせるのも、
人と同じく、「住まい」も健康であることが大切です。

また、「住まい」の資産価値をお守りすることで、
ご売却や相続にも大きなメリットとしてご活用いただけます。

最期に、マンションの方へは家ドックマンションサービスという駆け付けサービスを
ご用意しております。

「住まい」のことのご相談は是非、東宝ハウスホールディングスNEXT事業部へお願い致します。